アーカイブ

0120-707-355 メールでのお問い合わせはこちら
一般法律相談予約はこちらから
多重債務相談予約はこちらから
取扱業務
法律相談
交通事故
離婚
借金
相続
不動産
売買
賃貸借
請負
会社
労務
刑事問題
よくある質問
リンク集
用語集
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
交通事故専門サイト
離婚専門サイト
中小企業法律相談専門サイト
Twitter
Facebook
google+
山崎法律事務所


〒860-0801
熊本市中央区安政町4番19号
TM10ビル7階
TEL:096-274-1860
FAX:096-274-1861
【営業時間】9:30~17:00

当事務所へのアクセスはこちら>>

山崎法律事務所からのお知らせ
弁護士コラム「ナズナ想」
side_qr.gif


求人募集

HOME > 弁護士コラム「ナズナ想」 > 雑談 > 同情より賞賛を

弁護士コラム「ナズナ想」

< 企業文化  |  一覧へ戻る  |  穏やかなお正月 >

同情より賞賛を

NHK紅白歌合戦での平井堅さんの歌唱で,左足の一部を失っているダンサーがパフォーマンスをされました。
すばらしいパフォーマンスでした。
インターネットで検索をしたところ,23歳のとき,交通事故で左足を失いはしたものの,リオのパラリンピック閉会式でダンスを披露した方だそうです。
この方にとって,同情よりも,そのパフォーマンスに対する正当な賞賛でしょう。
身体に障害がある方が,富士山に登ったり,遠泳を行ったりすることを,私は,好ましいものとして見ません。
そこに障害がある方を特別視しているような印象を受けてしまいます。
他方で,障害があろうとなかろうと,すばらしい成果には賞賛を送るべきでしょう。
そこでの同情は,その成果に対する評価を損ないかねないように思います。
障害がある方にとって不自由に感じること,そこの不自由さを軽くするお手伝いをする。
それがバリアフリーと思います。




 

弊事務所は,平成30年も,町医者のような法律事務所として,依頼者様の力強い法的パートナーとなるべく,精進していきます。
 


カテゴリ:

< 企業文化  |  一覧へ戻る  |  穏やかなお正月 >

同じカテゴリの記事

森拓司

本日から弊事務所は,年末年始特別休業とさせていただいています。
平成30年は,1月9日から通常業務を再開します。
ご迷惑をおかけしますが,よろしくご了承ください。
さて,下記のようなメールが届いている方がいらっしゃるようです。
これは,弁護士の名前が書かれていますが,形式的な面でも致命的なミスを犯しています。
どのようなミスなのかをここでお話しするのは,このメールを差し出した人にヒントを与えることになるので,やめておきます。
弁護士ならすぐにわかるミスですが,この業界にいなければわかりにくいかもしれません。
ただ,日本弁護士連合会の弁護士情報検索で「森拓司」を検索すれば,そのような名前の弁護士が,少なくともこのナズナ想が書かれた時点では存在しないことはおわかりになります。
このようなメールは無視することです。
                                      記
通知人/弁護士 森 拓司

___本状は、__差_押通知通告となります。
貴殿が利用したサービスにおける利用料・登録料が未払いとなっており、下記の_未__納料が発生しております。

▼対象コンテンツ
・FC2有料___動画
・ビットキャッシュ株式会社運営SNSサイト

▼_未__納料総額
【1, 087,651円】
※延滞料金発生中

?_未__納料支払い...免除手続について?

支払...免除申請を行った場合は、登録情報を削除することで_未__納金および延滞料の支払いを...免除することが出来ます。
支払...免除を希望される場合は、折り返し【...免除希望】とご連絡下さい。
※本通知後、24時間以上対応を放置した場合、民...事___訴訟を含む_法的__措置(資産__差_押さえ処分・ブラックリスト登録等)へ移行します。

【重要】
本件は、貴殿利用キャリアによるIP情報の照合が完了している為、対応を放置した場合は如何なる場合も支払いを...免除することは出来ません。
近年、架空請___求が増加している事から本“___本状を架空請___求だと判断し対応を放置”される方が多数いらっしゃいます。
___本状は、貴殿キャリア会社による情報開示の協力を得てビットキャッシュ株式会社主導によるFC2との正式な合同___訴訟となり、架空請___求ではございません。
過去、対応を放置した方の全てが民...事___訴訟後、__差_押処分及びブラックスト登録が実行されておりますのでくれぐれもご注意下さい。


ビットキャッシュ株式会社
代表取締役社長 伊草雅幸
 


保険

先日,プライベートなことでちょっとした賠償トラブルになりそうな出来事がありました。
私の方が賠償請求されるかもしれない出来事でした。
私は,個人賠償保険も契約をしていますので,早速,保険会社に連絡をしました。
保険会社から保険対応してもらえるトラブルと説明をされました。
それから,1ヶ月くらい経つのですが,相手の方から何の音沙汰もありません。
おそらく,その方の思い違いだったのでしょう。
このようなトラブルに巻き込まれそうになったとき,個人賠償保険はとても心強いです。
子どもが幼いとき,子どもの行為でお店の高価な展示品を壊したときを考えて,保険契約をしました。
現在は,犬を飼っていますので,犬が噛んだときに備えています。
もちろん,そのようなことが起きないように予防することが大切です。
ただ,思いがけない事故が起こることがあります。
そのようなとき,個人賠償保険を契約していると安心です。
お子さんが自転車通学をしているご家庭などは,個人賠償保険の契約をされていることをお奨めします。
ところで,私の契約している保険には,弁護士費用特約もついています。
この弁護士費用特約は,交通事故のときに利用するものが多いのですが,私が契約している特約は交通事故に限らず,日常生活嬢のトラブル全般で利用できるものです。
件の出来事が賠償トラブルに発展したときには,弁護士費用特約を利用して,ほかの弁護士に依頼しようと思っていました。
私自身が弁護士なのにほかの弁護士に依頼するのは奇異に思われるでしょう。
私は,過去,私自身が請求者となって裁判を起こしたことがあったのですが,私自身のことでの裁判を行うことは,私にとってとても面倒なものに感じました。
裁判手続きや交渉は,他人に任せた方が楽だと実感しました。
 

子連れ

熊本市議の子連れ登院が話題になっています。
この市議は,仕事と育児の両立をアピールするため,お子さんを連れて登院したそうです。
すると,この行為は,政治的表現と評価できそうです。
憲法21条により保障されている表現の自由の行使といえないこともなさそうです。
熊本市議会は,どのような判断を下すのでしょうか。
ところで,私も子どもを連れて裁判所に行ったことがあります。
大雨の渋滞で,保育園によっていては裁判に遅れそうになったときに,裁判所に連れて行ったことがあります。
そのほかにも,熊本地震で学校が休校だったとき,小学校が夏休みで面倒を見てくれる人がいないときにも連れて行ったことがあります。
裁判の手続きには,弁論手続と弁論準備手続があります。
弁論手続は,公開の法廷で行われる手続ですので,誰でも傍聴をすることができます。
ですので,傍聴席に静かに座っていられるのであれば,子どもを連れて行っても差し支えがありません。
これに対し,弁論準備手続は,非公開の部屋の中で主張や証拠の整理を行う手続です。
非公開ですので,裁判所が許可しなければ,代理人,当事者以外の者が入室することはできません。
交通事故の裁判では,相手の保険会社の担当者が入室を許可されることがあります。
弁論準備手続で,1回は裁判所の許可を得て,部屋に連れて入ったことがあります。
このとき,子どもが幼いほど,許可されやすいように思います。
なぜなら,そこで何が行われているのかを理解できる年齢にはなっていないほど,許可されやすいと思います。
北海道の弁護士で,乳児を抱えて法廷に入った経験を持つ方もいらっしゃるそうです。
個々の裁判官の判断ですので,融通が利くこともあります。
ちなみに,弊事務所でも,お子様連れでご相談,打ち合わせに来られる方もいらっしゃいます。
そのようなとき,保育士の経験を持つ弊事務所事務員がお相手させていただいています。
 

現地調査

先週は出張が2つもありました。
1つは,日弁連での会議に出席するためでした。
毎月恒例の出張です。
もう1つは,現地調査です。
現地に行ってその状況を確認したりするものです。
今回の現地調査は,飛行機で往復4時間かけて移動しました。
調査自体は,数分で終わりました。
よくあることではあります。
現地に行ってみたからこそわかることもあります。
今回の現地調査でも,行く前には思いもしなかった収穫がありました。
弊事務所では,天草地域,阿蘇地域,水俣地域及び熊本県外に出張するときには,依頼者の方に交通費の負担をお願いしています。
今回の現地調査も,依頼者の方に交通費の負担をお願いしました。
必要があれば,そして,交通費をご負担していただければ,どこまでも行きます。
たとえ海外であっても行かせていただきます。
そのときには,交通機関の費用だけでなく,宿泊費や現地ガイド・通訳の費用のご負担をお願いしなければなりませんが。
 

「あなたの方が悪い」

「話を聞いていてあなたの方が悪いと思うことがありますか?」
そんな質問を受けたことがあります。
ないです。

司法修習生時代,珍しく離婚の依頼を受けたところ,その依頼者が悪いと思い,その依頼者に対して「あなたが悪い」といって解任されたという話を先輩弁護士から聞いたことはあります。

私は,その先輩弁護士に比べて,倫理観が乏しいのかもしれません。
ただ,私が倫理観の乏しい弁護士でこの話を終わらせるわけには生きませんので,言い訳をさせてください。

私が依頼を受けるとき,その依頼者の権利や利益をどうして守るか,その依頼者の権利や利益をどうして実現するかを考えます。
そのような考え方で依頼者のお話を聞きます。
すると,お話の内容は,2つに分けることができます。
1つは,依頼者の権利・利益を守り,実現するために役に立つ話です。
相手を攻撃する武器になり得る話です。
もう1つは,依頼者の権利・利益を守り,実現するためには邪魔になる話です。
これは,相手からの攻撃対象になるところですので,防御しなければなりません。
このように,攻撃手段,防御手段としてお話を聞きますので,そこに良い悪いという評価を加える余地はありません。
防御しなければならないところは「悪い」という評価をするところになり得るところですが,「悪い」と評価しても依頼者の権利・利益を守り,実現することには何もプラスにはなりません。
かえって,そこで思考が止まって,依頼者の権利・利益を守ることを阻害しかねません。
弁護士である私が判断者である必要はありません。
弁護士は,依頼者の権利・利益を守ることがその役割ですから。

ですので,「あなたの方が悪い」と思わないのは,私が倫理観の乏しい弁護士だからというわけではないのです。
 

このページのトップへ