HOME > よくある質問 > 法律相談について

よくある質問 - 法律相談について

電話やメールで相談できますか。

多重債務以外の事柄については、電話やメールでの相談はお受けしておりません。
一般に相談では、資料をご持参いただいたり、事実関係についてご質問をさせていただいたりしながら事実関係の確認をさせていただき、相談された事案の解決にもっとも適した選択肢をアドバイスさせていただいています。
多重債務以外では,電話やメールでの事実関係の確認が困難であるため、電話やメールでのご相談をお受けしておりません。

紹介がなくても相談できますか。

紹介がなくても相談できます。
ただ、弁護士職務基本規定上ご相談をお受けできない場合もありますので、ご相談のご予約の際、事案の概要、相手方については確認させていただいております。

依頼するかどうか、まだ決まっていないのですか、それでも相談できるのでしょうか。

相談できます。
相談だけで解決できる紛争もあります。
お気軽にご相談下さい。

時間外相談や出張相談はされているのですか。

事前のご予約が必要ですが,平日の17時以降の時間帯,土日祝日の時間外相談,出張相談をお受けしております。

秘密は守ってもらえますか。

秘密は守ります。
弁護士は弁護士法23条により守秘義務を課せられているとともに守秘権を与えられています。
また,事務員についても,秘密を守るよう指導しております。

相談に行くにはどうすればよいですか。

まずご予約をお願いします。
ご予約は,電話をおかけいただくか,このホームページの相談予約のフォームから行うことができます。
このホームページの相談予約フォームからご予約いただいた方には,後日お電話を差し上げ,相談日時を調整させたいただきます。
このようにしてご予約されましたら,ご予約の日時に当事務所に来ていただくことになります。
このとき,ご相談になりたいことについて,資料があればご持参下さると,事実関係を理解するのに役立ちますので助かります。
周辺に県営・民営の駐車場が多数ありますので,そちらをご利用下さるようお願いしております。

このページのトップへ