0120-707-355 メールでのお問い合わせはこちら
一般法律相談予約はこちらから
多重債務相談予約はこちらから
取扱業務
法律相談
交通事故
離婚
借金
相続
不動産
売買
賃貸借
請負
会社
労務
刑事問題
よくある質問
リンク集
用語集
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
交通事故専門サイト
離婚専門サイト
中小企業法律相談専門サイト
Twitter
Facebook
google+
山崎法律事務所


〒860-0801
熊本市中央区安政町4番19号
TM10ビル7階
TEL:096-274-1860
FAX:096-274-1861
【営業時間】9:30~17:00

当事務所へのアクセスはこちら>>

山崎法律事務所からのお知らせ
弁護士コラム「ナズナ想」
side_qr.gif


求人募集

HOME > 取扱業務:犯罪被害にあった場合

取扱業務:犯罪被害にあった場合

告訴

犯罪の被害にあった方は,警察などの捜査機関に被害の事実を申告して,犯罪者の処罰を求めることができます。これを告訴といいます。
弁護士は,代理人として,告訴手続を行います。
まずはご相談ください。

弁護士費用についてはこちらをご覧ください>>

告発

犯罪があることを知った方は,自ら被害にあっていなくても,警察などの捜査機関に犯罪事実を申告して,犯罪者の処罰を求めることができます。これを告発といいます。
弁護士は,代理人として,告発手続を行います。
まずはご相談ください。

弁護士費用についてはこちらをご覧ください>>

被害者参加申立

殺人,傷害致死,傷害, 強制わいせつ,強姦,自動車運転過失致死傷,逮捕および監禁, 略取,誘拐,人身売買などの罪の被害者やその法定代理人,遺族などは,裁判所に申出をして裁判所の許可を得ることにより,① 公判期日に出席すること,② 検察官の権限行使に関し,意見を述べ,説明を受けること,③ 証人に尋問をすること,④ 被告人に質問をすること,⑤ 事実関係や法律の適用について意見を陳述すること
ができます。
弁護士は,代理人として,参加申立を行い,裁判所の許可を得て,必要な手続を行います。
まずはご相談ください。

弁護士費用についてはこちらをご覧ください>>

損害賠償命令申立

人,傷害致死,傷害, 強制わいせつ,強姦, 逮捕及び監禁, 略取、誘拐、人身売買などの罪の被害者,遺族などは,その罪の裁判が行われる地方裁判所に対して,損害賠償命令を出すように申し立てることができます。
弁護士は,代理人として,損害賠償申立を行い,必要な手続を行います。
まずはご相談ください。

弁護士費用についてはこちらをご覧ください>>

このページのトップへ