0120-707-355 メールでのお問い合わせはこちら
一般法律相談予約はこちらから
多重債務相談予約はこちらから
取扱業務
法律相談
交通事故
離婚
借金
相続
不動産
売買
賃貸借
請負
会社
労務
刑事問題
よくある質問
リンク集
用語集
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
交通事故専門サイト
離婚専門サイト
中小企業法律相談専門サイト
Twitter
Facebook
google+
山崎法律事務所


〒860-0801
熊本市中央区安政町4番19号
TM10ビル7階
TEL:096-274-1860
FAX:096-274-1861
【営業時間】9:30~17:00

当事務所へのアクセスはこちら>>

山崎法律事務所からのお知らせ
弁護士コラム「ナズナ想」
side_qr.gif


求人募集

HOME > 取扱業務:労務に関する問題

取扱業務:労務に関する問題

不当解雇

会社から突然解雇を言い渡されたが解雇理由に納得できない場合,会社を辞めるつもりがないのに会社から退職を迫られている場合,契約社員で数年間勤続して きたのに突然に契約の更新を拒絶された場合,仮の地位を認める仮処分を得た上で解雇無効を裁判で争い,雇用継続を認めさせることができます。
弁護士は,代理人として,会社と交渉したり,仮地位仮処分の申立,裁判で必要な主張・証明を行います。
お気軽にご相談ください。

給与請求

会社から給与を支払ってもらえない場合,タイムカードなどの証拠の保全手続が必要な場合もあります。
弁護士は,代理人として,証拠保全の申立,会社との交渉したり,裁判で必要な主張・証明を行います。
お気軽にご相談ください。

セクハラ

会社内でセクハラを受けた場合,会社はその責任を負わなければなりません。
弁護士は,代理人として,会社と交渉したり,裁判で必要な主張・証明を行います。
お気軽にご相談ください。

パワハラ

上司から暴言・暴力をふるわれたことを会社に相談したのに,会社が誠実に対応しない場合,会社がその責任を負うことがあります。
弁護士は,代理人として,会社と交渉したり,裁判で必要な主張・証明を行います。
お気軽にご相談ください。

このページのトップへ