熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

刑事事件

妻よ!実録松本サリン事件~15年目の真実

TKU(フジテレビ系列の熊本の地元局)で、松本サリン事件のドキュメントドラマが放送されました。
この松本サリン事件では、被害者の1人である河野義行さんが被疑者として取り調べを受けていました。
私はつくづく思うのですが、河野さんは、本当に幸運だと思います。
きっと、地下鉄サリン事件が起こらなければ、河野さんは、松本サリン事件の犯人として逮捕・起訴され、有罪判決を受けたでしょう。死刑判決も予想できます。
私たちは、すでに答えを知っている問題集を見ているようなものですから、河野さんが、有罪判決を受けることを想像できないかもしれません。
しかし、当時の状況であれば、いつ河野さんが逮捕されてもおかしくない状況ですし、逮捕・起訴されれば、裁判所が有罪判決を下す可能性は高かったと思います。
きっと、裁判所は、河野さん宅から発見された薬品のみではサリンが製造できないのは、薬品の1部を河野さんが捨てて見つけられなくした可能性があるからだと判断するでしょう。
地下鉄サリン事件が起こったから、河野さんが犯人でないことが証明されたから、河野さんは逮捕されずに済んだ、この意味で河野さんは幸運だったと思います。
そして、河野さんは、多くの国民が思っているように、自分が被疑者の立場になるなんて、きっと松本サリン事件で取り調べを受けるまで想像していなかったでしょう。
でも、地下鉄サリン事件が起こらなければ、河野さんは、被告人の立場になっていたかもしれません。
何もしなくても、警察から疑われ、逮捕されることは誰にでもありうるのです。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。