熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

ついに来ました。

架空請求を考えた人は天才かもしれません。
ほとんど元手をかけず、相手の不知、勘違いを利用して、貸していないお金を支払わせるんですから。
ところで、実は私のところにも架空請求が来ました。
これが架空請求のメールです。

(株)サイバーデジタル
03-6868-7023
担当の金本
と申します。

今回《総合コミュニティサイト》様で発生しています登録料金の件でご連絡差し上げました。

弊社調査会社になりましてお客様のお使いの{携帯端末}又はPC〈インターネット回線〉に対し【身辺調査及び裁判代行業務】の依頼を承りました。
誠に遺憾ではございますが、明日正午までにご連絡なき場合は「規約違反・契約不履行の損害賠償請求(415条)」に伴い

①悪質なお客様として身辺調査の開始
②各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
③法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(414条1項)の開始以上の手続きに入らせて頂きます。

その後
違約金【四十五万円】の請求になります。

>以降お客様からの和解の申し出には一切応じませんのでご了承下さい。       ※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
          未払い金のお支払いの手続きや退会処理の手続きをご希望の方は、
(株)サイバーデジタル
03-6868-7023
担当 金本
までお願いいたします。
営業時間 [平日]
午前10:00~午後19:00
(日・祝日を除く)


このサイバーデジタルの金本なるものは、ネット上では有名人のようで、「サイバーデジタル」で検索しようとすると、「サイバーデジタル 金本」の検索候補が出てきます。
そしていろいろなブログで取り上げられているようです。
初めて架空請求が来て、ネッシーをみたような感じで少しうれしいです。
でも、だまされる方もいらっしゃるんでしょうね。
そういえば、ある弁護士宅にも架空請求の電話があったらしいんです。
何でも、ご主人が交通事故を起こしたとか言う内容だったらしいんですが、「ここでご主人が途方に暮れて泣いています。」と相手が言ったとたん、奥様は、うちの主人が泣くわけないと相手の嘘を見破ったそうです。
ご主人をよくわかっていらっしゃる奥様のようでした。
きっと、この奥様のように、家族のことをよくわかっていらっしゃると騙されにくいんでしょうね。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。