熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

借金問題

テレビCM

最近は、テレビをつけていると、法律事務所のCMが流れない日はありません。
私の事務所では、BGM代わりにFMラジオを流しているのですが、このFMラジオからも法律事務所のCMが流れています。
日本もだんだん米国並みになっていっているようにです。
どこにどのような法律事務所があるのかを一般の市民の方は知らないことが多いことや、従来法律事務所の敷居が高いとの印象を与えていたことを考えれば、テレビCM が悪いとはいえないと思います。
ところで、流れているテレビCMのターゲットはすべて多重債務者です。
そして、このようなテレビCMを流している法律事務所はすべて東京にあります。
借金で首が回らない人がわざわざ東京まで行って依頼するには、東京に行くまでの費用も大変でしょう。
ところが、先日、弁護士会から、債務整理に関する書面が送られてきました。
その書面には、債務整理の依頼を受ける際には、弁護士が直接依頼者と面談をするようにと書いていました。どうも、電話やメールなどのやりとりだけで依頼を受ける弁護士がいるようです。もしかしたら、テレビCMを流している法律事務所は、弁護士と面談することなく、電話やメールのやりとりのみで、債務整理の依頼を受けているのかもしれないですね。
また、その書面には、債務が残る借金の整理を後回しにしたりしないようにし、また、法テラスの援助を受けられることを説明することも要請していました。
きっと、債務整理の依頼を受けたにもかかわらず、過払い金の回収だけして、債務が残っている借金を放置したり、法テラスの援助を説明しない弁護士がいるのでしょう。
債務整理では、過払いになっている取引よりも債務が残っている取引の処理の方が重要ですし、急がなければなりません。債務が残っている取引を後回しにしてはまとまるものもまとまらなくなってしまいます。
そういえば、熊本の法律相談センターには、東京の法律事務所に相談したけど断られたという方が相談に来られることがあります。そのような方々は、過払い金がない方々です。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。