熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

鳩山内閣の閣僚

昨日、鳩山内閣が誕生しました。
昭和30年に自由民主党が誕生して以来の本格的な政権交代です。
その顔ぶれを見ますと、まさにオールスターキャストです。
その中でも私が注目したのは、千葉景子法務大臣。
法務大臣は、日本司法支援センター(法テラス)の所管大臣です。
法テラスは、民事扶助業務、国選弁護業務、国選付添人業務、国選代理人業務を行っています。
政権交代でお話ししましたが、民主党は、「無駄をなくす」と選挙中訴えてきましたので、この法テラスの業務が縮小させられるのではないかとの心配があります。
ところで、この千葉景子法務大臣、元々は横浜弁護士会所属の弁護士です。
そして、千葉景子法務大臣は、アムネスティー議員連盟事務局長をしているそうです。
アムネスティとは、人権侵害に対する調査と、独立した政策提言と、ボランティアによる市民の力に基づいて活動する国際的な人権団体で、すべての人が「世界人権宣言」や、国際法に定められた人権を享受できる世界の実現をめざしている団体だそうです(http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=32)。
刑事裁判や刑事施設は、その国の人権程度を測定するバロメーターです。
刑事裁判や刑事施設を今よりもよりよいものに改善してくれるのではないか、そんな期待を持っています。
法テラスの業務も、より充実させて欲しいです。

 

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。