熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

日弁連予選

今日は、日弁連(日本弁護士連合会)の野球の予選で宮崎に来ていました。 「行列ができる法律相談所」で、この番組に出演中の北村晴男弁護士が話されていたので、弁護士会の中にそのようなイベントがあることをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 私は、補欠の補欠なので、試合に出ることはありませんでしたが、熊本は、広島に負けて、全国大会に出ることができなくなりました。 勝負事には勝ち負けがありますので、負けることもあり得ます。 裁判もそうです。 そこには勝ち負けがあります。 相談を受けた段階では勝てそうと考えていても、相手方から出てきた主張や証拠から、勝ち目がないことがわかる依頼もあります。 それでも、依頼者のために可能な限り有利な解決を目指しますが、叶わないこともあります。 そのため、私は、依頼を受ける際には、「大丈夫」とか、「絶対勝てる」と言うことは言わないですし、できるだけリスクの説明をするようにしています。 ただ、依頼を受けて裁判を起こす中には、裁判で勝てば現状よりよくなる可能性があるけど、負けても現状より悪くなることがないものもあります。 そのようなものについては、裁判を起こして裁判所の判断をもらった方が、解決が早いものもあります。 もうすぐ今日の試合の反省会がありますので、これで失礼します。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。