熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

大丈夫!!

以前、私が弁護士だと言うことで、「じゃあお願いに行けば、よし任せておけ。大丈夫!!とか言ってもらえるんですか?」と言われたことがあります。 確かに、気軽に「大丈夫!!」と言える弁護士もいるようです。 その弁護士は、どう考えても執行猶予付き判決が出る可能性が高いとまでは言えない被告人に対しても、執行猶予付き判決が出るかについて、「大丈夫!!」と言っているそうです。 しかし、私は、「大丈夫!!」とか、「絶対に勝てる!!」とか言わないようにしています。 弁護士が依頼を受けた事務は、必ず相手がいます。交渉相手だったり、裁判所であったり。 いつも交渉している相手であったりすると、対応がだいたい読めてきたり、裁判所であれば裁判例などがあったりで予測はつけやすいです。 しかし、100%ではありません。 裁判中に、相手から、私が依頼者から全く聞いていない事情を主張されたことも珍しいことではありません。 ですので、とても無責任に「大丈夫!!」とは言えません。 そのため、勢いリスクのみを説明しがちになります。 話は変わりますが、私の妻が闘病生活をしているときに、担当医から聞かされる話は、すべて悲観的な見通しばかりでした。 そこで、私は、もっとも希望を持てるとすれば、どのような見通しですかと尋ねたことがあります。 この経験から、私は、事件の見通しを説明するとき、リスクばかりでなく、希望的な見通しも説明するようにしています。 それでも、「大丈夫!!」はなかなか使いません。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。