熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

行政書士試験

弁護士をしていると、土日祝日を100%休むことができることは珍しいかもしれません。
今日も、事務所での打ち合わせなどがありましたので、出かけました。
ところで、出勤途中に、熊本大学で、行政書士試験がありました。
受験生時代には、司法試験に合格しなかったときのために司法書士・行政書士の資格を取るべきかを考えていたこともありました。
今では、司法試験の合格よりも司法書士試験の合格の方が割合が下がって難しくなったという話を聞くこともあります。
行政書士さんは、行政官庁の許認可に必要な書面の作成などをします。
どのような許認可が必要で、どのような許認可手続かは、私よりも知っていると思います。
弁護士は、行政書士の業務も、司法書士の業務も、税理士の業務も、弁理士の業務も行うことができます。
でも、普段その業務をしている人たちの方が、慣れていてよくわかっています。
ただ、今後弁護士の大増員が進めば、日常業務として、行政書士業務をしたり、司法書士業務をしたりする弁護士も増えてくるのでしょうか。
そうなれば、行政書士試験は要らなくなるかもしれないですね。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。