熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

保証

弁護士に支払う費用は安いものではありません。
もっとも費用が安いのが、相談料です。
私は、相談料を5、000円と定めていますが、現在は自由に弁護士報酬を定めることができますので、1万円以上の相談料のところもあるようです。
この5、000円も支払う側にすれば、決して少ない金額ではないでしょう。
これが、弁護士に案件を依頼するとなれば、様々な費用がかかります。
まず、着手金です。
案件を依頼するときに必要になる金額です。
任意整理などの特殊な案件を除いて、原則として最低額は10万円です。
ちょっとした月収分になることもあります。
その金額を支出するとき、少なからずためらいを感じる方も少なくないようです。
「取れますか。」と聞く方もいらっしゃいますし、「大丈夫ですか。」と尋ねる方もいらっしゃいます。
このとき、「取れますよ。」とか、「大丈夫ですよ。」というように答えてあげられるとよいとは思います。
しかし、依頼を受けた案件について、その依頼を受けたときと少しお話が違ってくることを経験することが少なくありません。
依頼をされた方さえ認識していない事実があるすることがあります。
また、交渉案件であれば、相手の対応次第では、同じような条件でも全く異なる結論になることも少なくありません。
「最善を尽くします。」と答えることはできますが、結果について保証することができないのが、私たちの仕事です。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。