熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

交通事故

弁護士特約の薦め

任意保険に弁護士特約が付いているものがあります。
これが割と使い勝手がよいです。
弁護士特約というのは、交通事故で弁護士を保険会社に支払ってもらえる特約です。
そして、この弁護士特約で依頼できる弁護士は、その保険会社の顧問弁護士に限られません。
希望の弁護士がいればその弁護士に依頼してもらうこともできます。
もちろん、希望する弁護士が依頼を受ければの話ですが。
私の交通事故の依頼者で、この弁護士特約を使っている方は少なくありません。
保険会社も様々です。
それで、この弁護士特約がどのように使い勝手がよいかです。
通常、弁護士費用は少なく見積もっても10万円程度はかかります。
これは、日本弁護士連合会が定めていて今は廃止されている旧弁護士報酬基準では、着手金の最低額を10万円と定めていて、これを踏襲している弁護士が多いからです。私が定める報酬基準でも着手金の最低額は10万円と定めています。
これに、報酬金が必要になります。
すると、弁護士に依頼すると、確実に10万円は超えます。
ところで、交通事故で得ることができる損害賠償金の金額には、数千万円というものもありますが、むち打ちなどで後遺症がなければ、20万円とか30万円という賠償金額になることもあります。
また、物損だけであれば、相手方の提示額と相当と思われる金額との差が10万円程度ということも珍しくありません。
このような案件を、弁護士に依頼して10万円程度の金額をかけても、金額的には何をやったのか分かりません。
このような場合、弁護士特約を利用することができれば、相手方との提示額との差が10万円というような案件でも、弁護士に依頼することができ、泣き寝入りをしなくてすみます。
このように、任意保険の弁護士特約はとても使い勝手がよいです。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。