熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

GWは暦通り

GWを休む法律事務所もあるようですが、私の事務所は暦通りです。
打ち合わせがあったり、交渉があったり、ヤミ金対策があったりと今日もやることは多かったです。
明日からの5連休はゆっくりと英気を養おうと思います。
ところで、私の免許の更新の期限がまもなくです。
免許の更新は誕生日の前後1ヶ月間にわたってできます。
それで、GWの中にある5月2日に免許更新ができるか熊本県運転免許センターに電話で問い合わせました。
結論は、5月2日も免許更新ができるのできます。
お話ししたいのは、その電話対応がとても優しくて丁寧で親切だったと言うことです。
時間外でしたので、警察官か警備員が対応したのだと思いますが、とても物腰が柔らかかったです。
最近は、市役所とか、法律事務所とか、問い合わせたことが悪かったのかと思うような対応をするところも少なくありませんが、今日の運転免許センターの対応はとても良かったです。
運転免許センターは高飛車な印象がありました。
27年前に大分県運転免許センターで原動機付き自転車の運転免許の試験を受けたことがありました。
その試験を受けた日は午後から予定がありました。
ところが、原動機付き自転車の運転免許に合格すると午後から実技講習があるという説明がありました。
私はその日の午後に予定がありました。
そこで試験が終わったあとで試験官に事情を話し、後日、実技講習を受けに来て良いか尋ねたところ、それはだめだといわれました。
そして、試験官に受験番号を尋ねられましたので、私は素直に受験番号を答えました。
私は、午後の予定をキャンセルして合格発表を待ちましたが、試験には合格しませんでした。
仕方なく、私は翌日再び試験を受けました。
ところが、同じ試験管だったのですが、試験前に、午後の実技試験を必ず受けることと、実技試験を受けることができないものは試験が合格点に達していても不合格にするとの説明でした。
原動機付き自転車の試験でも、無償で受験できるわけではないですし、試験場に行って試験を受ける時間もかかります。
その試験管は、その費用と時間を、午後に残ることができるかどうかを確認することもなく、無駄にしてくれたのでした。
今の私であれば、その言質を取ったものを録音して、大分県を相手取って国賠もの(国家賠償請求を起こすような出来事)です。
このように運転免許センターは、県民の費用や時間、労力を何とも思ってないような傲慢なところというイメージでした。
でも熊本県は違っていたようです。
気持ちよく免許更新に行けそうです。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。