熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

GW

ゴールデンウイークですが、昨日と今日は通常の土曜日と日曜日でしたので、土曜日と日曜日が当たり前にお休みの方は、私もそうですが当たり前に休んでいます。
明日からの3連休が祝日であるお陰で休めるというものです。
私はそのうち1日が休日当番といいまして、被疑者国選弁護人の連絡を受けなければならない日ですので、気持ちがまるまる休めるというわけでもありません。
ただ、この3日間が祝日で休みなのは日本だけですので、海外を相手に仕事をされている方は、この3日間は休めないでしょう。
そもそも海外を相手に仕事をしている、弁護士業界でも渉外弁護士(国際弁護士とかいう言い方もあるようですが)という職種では、時差がありますので、深夜であるとか未明まで業務をされているそうです。
ところで、民主党政権は、3連休を地域ごとに時期を振り分けたいようです。
こうなると、渋滞の緩和になったりして、3連休をゆっくり休める人も出てきそうです。
しかし、例えば熊本にいて、東京を相手に仕事をしていると、結局3連休を休むことができないとなってしまいそうです。
1つ1つの政策には、それにより恩恵を受ける人と、それにより損失を被る人が必ず出ます。
そのバランスをとるのが、政権を持つ者の責任です。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。