熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

プリウスの楽しみ方

山鹿の裁判所に行ってきました。
山鹿市は、熊本県の北部の福岡県との県境にある町で、周りを山に囲まれています。
私の事務所からは、国道3号線を使って1時間程度でつきます。
山鹿の裁判所に行くには、国道3号線でそのまま山鹿市に入るよりも、県道198号線へ右折した方が、早く着きます。
この県道198号線は、水田の中を走る県道で、直線の区間があります。
今日は前後を走る車もありませんでした。
この直線の区間を時間に余裕を持ってのんびりと走ると、とても気持ちがよいです。
第3世代(現行)プリウスには、通常の走行モードの他に、パワーモード、エコモード、EVモードがあります。
EVモードというのは、モーターだけで、電気自動車のように走行するモードです。
高速走行をする場合にパワーモードで走ると、力強い走りを楽しむことができます。
エンジンとモーターの相乗効果により力強い走りを実現するというのは、第2世代からのプリウスの楽しみ方です。
その一方で、プリウスには、低燃費の実現という魅力もあります。
第3世代では、エコモードとEVモードをすることで、より低燃費を実現することができます。
もちろん、急発進、急加速、急停止をするととたんに燃費が悪くなります。
さらに、第3世代では、センターパネルに瞬間燃費メーターとトリップメーターがあり、そのトリップメーターで一定区間の燃費が分かります。
この瞬間燃費メーターとトリップメーターの表示でリアルタイムの燃費が分かりますので、このメーターの表示を参考にエコドライブをすれば、自ずとエコドライブになります。
もちろん、これらのメーターに注意を取られすぎると追突の危険性があります。
第3世代のプリウスが出始めの頃に起きた追突事故も、ここら辺に原因があるのかもしれません。
今日の山鹿往復の燃費は熊本市街地に入る前のところでは25.4㎞/ℓでしたが、事務所に着いたときには24.6㎞/ℓでした。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。