熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

借金問題

体を引きずり引きずり

今朝は、起きるのがとても辛く感じました。
体中も痛くて。
土曜日は、お知らせしていたとおり、熊本県弁護士会子どもの人権委員会が企画運営した「子どもの人権全国イベント・春のフォーラム」が開催され、NPO法人子どもの人権テーブル代表の砂川真澄さんから講演をいただきました。
とても有意義なイベントだったと思いますが、そのまま帰宅せず熊本県弁護士会の野球部(ボルケーノ熊本)の合宿に参加するために玉名に向かいました。
練習は合宿2日目の日曜日からの参加でした。
合宿2日目ですし、午前中で練習が終わると思われるでしょうが、午後3時過ぎまで練習がありました。
合宿が終わればそのまま帰れるわけではなく、ユニフォームからスーツに着替えて宇城に直行して。
ということで、体は痛いわ、起きるのは辛いわ。
それでも、午前中は、法律相談センターでの多重債務相談の担当だったので、普段なら5分かかる道のりを痛い体を引きづりながら2分遅刻でたどり着きました。
そんな思いまでしてたどり着いたのに、相談にきてくれたのは1人でした。
遅刻した影響もなく、ゆっくりと体を休めることもできました。
法律相談センターでの多重債務相談は3・4年くらい前から無料なのですが、あまり知られてないのでしょうか。
それとも、もちろん資格もなく法律の知識もなくてただマニュアル通りの話しか聞かないコールセンターの担当者に電話して相談する方が安心するのでしょうか。
そうだとすると、テレビCMの効果というのはすごいですね。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。