熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

たまにはJR

福岡に行ってきました。
当然ですが、裁判がありました。
地方裁判所の裁判の場合、電話会議という手続があり、遠隔地の裁判でも2回程度行けばよいです。
簡易裁判所の裁判の場合、準備書面の擬制陳述という手続がありますので、これも2回程度行けばよいです。
でも高等裁判所の場合、電話会議というものがないようです。
台風の中、高速道路を運転して、福岡に行ったこともあります。
そのときの代理人はこちらも相手方も全員熊本の弁護士でした。
それで、いつもは自分で自動車を運転して行きます。
理由はいくつかあります。
車の運転が好きなこともあると思います。
それから、自分で時間の管理をしやすいと言うこともあります。
しかし、昨日は、福岡にJRで行きたい気分でした。
そのような気分のときには、自分で運転しない方が良いと思います。
弁護士になって、初めて、福岡まで行くのにJRを利用しました。
他の乗客の目がありますので、事件の記録を検討するのは憚られますが、読書したり、外の景色を眺めたり、のんびりしたものです。
自動車では、door to door のような移動をしますが、JRだと、帰り道に天神の書店に足を伸ばそうかという気にもなります。
JRでの移動も良いものです。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。