熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

刑事事件

送ってくれてもよさそう

逮捕された人はどこで釈放されるのでしょうか?
どの段階で釈放されるかで違うようです。
申し訳ありませんが、服役した場合の釈放の場所は分かりません。
執行猶予付判決がされると、熊本地裁本庁・熊本簡裁で裁判所の隣にある京町拘置支所に勾留されている場合には、1度拘置所まで戻り、荷物をまとめて京町拘置支所から出てきます。
判決まで警察署の留置場にいることもあります。
支部などでよく見られますが、本庁でもそのような場合があります。
その場合、留置場から荷物を持ってきていることが多いようで、裁判所で釈放されているようです。
家庭裁判所で審判がある少年の場合、審判廷の中に荷物を持って入っていて、審判が終わって保護観察などであればそのまま釈放になります。
罰金刑を言い渡す略式命令というものがありますが、熊本簡易裁判所の場合は熊本地方検察庁で釈放されます。
処分保留・不起訴などの場合は、警察署の留置場から釈放になります。
以前、検察事務官が裁判所から遠隔地の住所地まで送ってくれたお話をしましたが、まれな話で、多くは身柄を引取りに家族の人に来させてくれとの連絡があったりします。
九州から名古屋の病院に医療観察法に関する鑑定で連れて行かれ、医療観察法の対象にならないとなると名古屋で釈放された人もいたとそうです。
無理矢理連れて行ったのだから、住所地まで送ってくれてもよさそうに思います。
関東から熊本の警察の留置場まで、飛行機に乗せられて連れてこられた被疑者もいます。
国選弁護人が付いています。
どうやって住所地に帰るのか、少し心配になります。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。