熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

鹿児島行脚

裁判所「これは現地調査が必要ですね。」
私「現地・・・調査ですか?」
裁判所「そうですね。お願いします。」
という成り行きで、鹿児島に行ってきました。
裁判所を利用する手続では、訴状であるとか、裁判所がした判決・決定・命令が相手方に到達することが必要です。
公示送達という、裁判所の掲示板に掲示することで送達したとする制度はあります。
しかし、原則は、相手方に到達することが必要です。
今回の相手は、その住所地にいるかどうかが不明な相手でした。
そこで、現地調査となったのです。
相手の住所地まで行って、いるかどうかを確認するということです。
裁判所は気軽に言ってくれたのですが、相手の住所地は鹿児島です。
どうされますという雰囲気でしたが、言った方が早いのかなと。
裁判所は、割と軽く言ってくれます。


一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。