熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

年末年始

年末年始は大雪でした。
熊本県内も大雪でした。
元々雪国であればそれなりの備えがある人が多いのでしょうが、多くの熊本県人はあまり備えがないように思います。
熊本県の西部に天草という地域があります。
島々からなっていて、沖合を黒潮(対馬海流)が流れていますので、温暖なイメージがあります。
数年前、熊本地裁天草支部(当時は熊本地裁本渡支部といっていました)に赴任していた裁判官が、暖かいと思って天草を希望したのに寒いといわれていました。
ちなみに、地方裁判所の支部には判事又は5年以上の経験がある判事補が赴任してきますが、地方検察庁の支部には、副検事は赴任してきますが、検事は赴任してきません。
その天草でも雪が積もりました。
私は、熊本県天草市新和町大宮地で、自動車を運転していました。
見渡す限りの銀世界で、これが九州とは信じられないほどでした。
JAと郵便局をつなぐ県道を走行していたときに、対向車が来ましたので、離合のために車を道の片方によけました。
ところが、積雪で分かりませんでしたが、そこには道がなく、脱輪してしまいました。
すると、その前に家の方が、知り合いのレッカー業者を呼んでくださり、レッカー業者が来るまでと家に上げて、もてなしてくださりました。
レッカー業者は程なく来てくれ、無事に雪から抜け出すことができました。
そのとき、レッカー業者が、私が契約している保険のロードサービス特約を利用できるかもしれないと教えてくれました。
早速、私が契約している保険会社に連絡したところ、ロードサービスとして保険会社から費用を支払ってもらえるということでした。
大変な目に遭いましたが、保険の大切さと、それ以上に人の親切を感じることができました。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。