熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

電話だけでは

遠方の方からも電話でお問い合わせをいただくことが増えてきました。
多くの方に関心を持っていただけてありがたいことだと感謝しています。
ただ、電話でのご相談は苦手です。
多重債務であるとか、その債務整理にかんする電話相談は、現在でも受け付けています。
このような借金問題は、おうかがいする内容はある程度決まった内容ですし、それほど長い時間をかけてお話を聞く必要もありません。
電話でお話を聞くだけで解決の方向性をお示しすることはそれほど難しくありません。
これに対して、一般的な法律問題はそうはいきません。
例えば、契約書などの書面をもってきてもらえれば、それを拝見するだけである程度のことを理解し、アドバイスすることができますし、また、不足している点お尋ねすることができます。
これを、音声だけで伝えることはとても大変なことです。
電話でのお話も長くなります。
電話での会話だけで、事案を把握し、ある程度具体的なアドバイスるをすることは難しいです。
電話でのご相談に対しては、一般的なアドバイスくらいしか、私にはできません。
中には、このような一般的なアドバイスで足りるようなご相談もありますが、そうでないご相談もあります。
そのようなご相談については、法テラスの扶助相談や自治体の無料法律相談を利用される方が、電話でご相談されるよりも有効なアドバイスが得られるように思われます。
また、電話でのご連絡をいただいただけでは、契約をしてはいません。
ご依頼を受けるには、信頼関係が必要と考えています。
これは、ご依頼をされる方から弁護士に対するものだけの一方的なものではなく、弁護士からご依頼をされる方に対するものも含む双方向的なものだと考えています。
電話でのお話だけでは、この双方向の信頼関係を気づくのは難しいと考えています。
そのため、電話だけではご依頼を受けてはいません。
ご不便と感じられる方もいらっしゃるとは思いますが、ご依頼をされるに際しては直接の面談をお願いしています。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。