熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

QⅠ事件

「QⅠ」というのは、英国BBCで放送されているバラエティー番組だそうです。
この番組で、広島で原爆に被爆し、さらに長崎で原爆に被爆した二重被爆者の故・山口彊さんを「世界一運が悪い男」として紹介し、笑いの対象にしていたが日本国内でも物議を醸していました。
この事件について、この番組を放送したBBCとこの番組の制作会社が連名で謝罪声明を出したそうです。
日本人にとって、原爆がいかに微妙な問題であるか、英国においても知ってもらうよい機会でもありました。
私たちの身の回りでも似たようなことはあり得ます。
酒席などで、その場を盛り上げるために誰かを話の種にしたりすることがありますが、その話の種にされた人が不快な思いをしていることもあり得ます。
このような酒席での出来事がすぐに法律上の問題になることは少ないと思います。
しかし、このようなことが、テレビ放送の中で行われたり、新聞・雑誌の記事の中で行われると、笑ってすませられない感情にさいなまれる人もいる可能性があります。
場合によっては、名誉毀損又はプライバシー侵害を理由とする損害賠償請求にまで発展しかねません。
最近は、インターネットの発達・普及により、誰でもが気軽に自らの意見を公開できるようになりました。
私も、「ナズナ想」で、その恩恵を受けている1人です。
ただ、意見を公に表明する行為には、誰かの権利・利益を侵害する危険性があります。
そして、誰かの権利・利益を侵害した場合、民事上の責任だけでなく、場合によっては刑事上の責任も負うことがあります。
その認識は必要です。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。