熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

刑事事件

布川事件再審無罪

布川事件の再審事件で桜井昌司さんと杉山卓男さんに無罪判決がなされました。
この事件名は強盗殺人でした。
強盗殺人の法定刑は、死刑と無期懲役しかありません。
強盗殺人は裁判員裁判の対象事件ですが、桜井さんと杉山さんが裁判員裁判を受けていれば、死刑判決が選択されていた可能性も十分にあります。
考えてみると恐ろしいことです。
ところで、今回の再審無罪の証拠の1つとなったものに、捜査段階において、犯行現場近くで別人を見たという供述調書の存在がありました。
これが、再審前の裁判で明らかになっていれば、桜井さんと杉山さんは、再審をしなくても無罪になっていた可能性もあります。
全てではないにしても、無実の国民を有罪に陥れても何ら痛痒を感じない検察官は少なくないようです。
大阪地検特捜部の事件が特別な事件でないことを物語るエピソードです。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。