熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

忙中閑あり

とても忙しい1日でした。
パニックにでもなりそうでした。
そのような1日でもふと時間が空くことがあります。
午前中に、1つの裁判が終わり、次の裁判まで40分ほどの時間がありました。
40分の時間がどれほどの時間かといいますと、裁判所から事務所まで往復すればつぶれてしまうこともある時間です。
ちなみに、熊本地方裁判所は、工事をしていて、本館の1階から別館の1階に行くためには、建物の中を通ることができず、いったん外に出るか、いったん2階に上がらなければなりません。
駐車場も狭くなっていて、裁判所の中に駐車できないときもあります。
事務所に帰って裁判所に戻ったときには、裁判所の中に自動車で入れないこともあります。
図らずも暇な時間ができてしまいました。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。