熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

急ぎの相談

今日は佐世保に行ってきました。
佐世保バーガーを食べに行ったわけでも、ハウステンボスに遊びに行ったわけでもありません。
お陰様で、遊びで佐世保に行けるほどの時間は空いていません。
このように多くの時間を費やす予定は、その日に思い立っていくことはできません。
ところで、その日の朝に法律相談の予約をされる方もいらっしゃいます。
そのような場合、たまたま予定がキャンセルされていたりすれば、相談に応じることができます。
ただ、そのような場合、「今からすぐにくることができますか?」であったり、午前10時を過ぎての電話なのに「午前11時までにくることができますか?」という無理なお願いをすることがあります。
ただ、基本的には、その日にお電話を頂いても、相談の予定を入れることが難しいです。
ところで、法律問題は、1分1秒を要するようなことはありません。
当番弁護士や被疑者弁護のように、短期決戦的な業務もありますが、一般的には予め期限がわかっていることが多いです。
その期限のぎりぎりまでなって弁護士に相談しようとすれば、急ぎの相談になるのでしょう。
ただ、そのような場合には、効果的な方策を提案できなくなっていることも少なくありません。
時間的に少し余裕を持った、早めのご相談をおすすめします。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。