熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

立場

今日は、午後1時30分から、熊本県総合福祉センターで、熊本県弁護士会主催の「犯罪被害者支援フォーラム2012  被害者支援の現状と展望〜あなたを支えるパートナー〜」が開催されました。
このイベントは、熊本県弁護士会犯罪被害者支援委員会が企画・運営して行われました。
私が属していた刑事弁護センター委員会とは、意見が対立しがちな委員会です。
弁護士会が会長声明などの意見を出すことをご存知でしょうか。
例えば、死刑執行に抗議する内容の意見。
多くの場合、このような意見は、刑事弁護センター委員会などの刑事系の委員会が中心になって準備し、犯罪被害者支援委員会など被害者系の委員会は反対意見を述べる中で、発表の手続きが進められていきます。
弁護士会が意見を出すからといって、所属する弁護士全員が同じ意見を持っているわけではないのです。
ただ、団体としては、そのような姿こそが健全だと思っています。
ところで、長く刑事弁護センター委員会にいて、現在も日本弁護士連合会の刑事弁護センター委員の私が、岡山での国選弁護シンポジウムの翌日に、犯罪被害者支援のイベントに出席するのもおもしろいように思います。
今回の出席は、副会長として、会長の代理で挨拶をするわけですから、弁護士会として犯罪被害者の支援を行っていくことを伝えられるようにしました。
久しぶりに刑事政策の被害者の章を読み直しました。

そういえば、今日は妻の5回忌でした。
朝1番でお寺さんにお参りに来てもらいました。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。