熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

交通事故

正解です。

毎週日曜日午後4時50分からRKKラジオで、「お尋ねください!山崎です!」を放送させて頂いています。
平成24年12月2日の放送では、死亡事故を起こしたからといって必ず刑務所に行くわけではないこと、死亡事故に限らず交通事故を起こしたときには最低でも現場から離れないことが大切なことをお話ししました。
そして、自動車運転者には交通事故を起こしたときには、被害者を救護する義務と警察に報告する義務があることをお話ししました。

ところで、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーで活動している千野志麻さんが2日午後5時ごろ、静岡県沼津市内のホテルの屋外駐車場で乗用車を運転中、男性をはねて死亡させる交通事故を起こしたのですが、事故後自ら「事故を起こしてしまいました」と110番通報をしたそうです。

この放送を聞けるのは、熊本県内と熊本県に近い福岡県南部、佐賀県南部、長崎県(北部を除く)、大分県西部、鹿児島県北西部などです。
千野さんがお住まいのなのがどちらかは存じませんが、この放送を聞いているはずはありません。
きっと、千野さんは、自動車を運転するものの常識として、この報告義務を知っていたのでしょう。
自動車を運転するものにとって、交通事故を起こさないことに越したことはありません。
しかし、交通事故を起こしてしまったならば、それにより受ける不利益を最小限に抑えるためにも、救護義務、報告義務を尽くしましょう。

ちなみに、自動車運転過失致死罪の自首を成立させるためには、119番通報よりも110番通報を先にするべきです

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。