熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

宣言

お一人で打ち合わせに来れない方のご依頼についてはお断りさせて頂きます。
弁護士は守秘義務を負っていますが、依頼者の方があえてご家族などを同席させて打ち合わせに来られることがあります。
同席者がいることで心強さを感じる反面同席者がいることで話すことができないこともあります。
そのメリット・デメリットをどのように評価するかでしょうか。
ただ、ご依頼の案件次第では、ご家族も依頼者の方と同じ程度にその案件の解決に大きな利害関係や関心を持っていることがあり、その方向性が依頼者と重なっていることが少なくありません。
そのような場合、ご家族が同席することのメリットの法が大きくなります。
他方で、ご依頼者ほど依頼を受けている案件の解決に利害関係も関心も持っているとは考えられず、その方向性も依頼者と微妙にずれていると感じる方もいらっしゃいます。
そのような方でも、依頼者の方が強く同席を希望されると、むげに退席を求めるわけにもいきません。
しかし、そのような方が関与している案件ほど、解決の方向が奇妙な方向に向きます。
最近もそのように感じることがありました。
そこで、決心をしました。
お一人で打ち合わせに来れない方のご依頼についてはお断りさせて頂こうと。
どうしても同席させたい方がいらっしゃるときには、個別にご相談ください。
ただ、原則はお一人で打ち合わせに来て頂くこととご理解ください。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。