熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

twitter事件

復興庁の幹部がツイッターでつぶやいた内容が物議を醸しています。
ツイッターに限らず、SNSでも、ブログでもそうですが、世界中の誰でもがその内容を知ることができます。
たとえフォロワーが知人だけであっても、フォロワー以外の人も知ることができます。
インターネット上に情報を流すということはそういうことです。
理屈ではわかっていても、書き込みのときには意識しないのでしょうね。
ところで、この報道を見ていて、沖縄防衛局長の不適切発言騒動を思い起こしました。
いずれも、その見識を疑うような発言です。
しかし、このような発言に対する反応を誤れば、国民にとって大きな損失となるように思います。
件の沖縄防衛局長も、自らマスコミとの懇談会を開いたそうで、しかもあのような発言をするのですから、マスコミに気を許していたのでしょう。
沖縄は、防衛に関する特ダネが飛び出してきそうな場所です。
件の沖縄防衛局長から、とんでもない特ダネが飛び出したかもしれません。
私は、決め手となる証拠について、裁判の冒頭で提出することもありますし、裁判に提出することなく有利な和解を成立させることもあります。
タイミングというものでしょうか、そういうものはあるように思います。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。