熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

もしかして・・・脅し

交渉で、相手が当事者本人であることがあります。
特に、ご自身が絶対に正しいと勘違いされている方ほど、弁護士に依頼することなく、ご自身で乗り込んでくる割合が高いように思われます。
そういう方に共通する捨て台詞に「訴えます。」というのがあります。
一般的に生活をしていれば、裁判沙汰なんて一生のうちに1回あるかないかでしょう。
そういう生活をしている方に、「訴えます。」と言うと、気分が安泰になんてならないでしょう。
しかし、弁護士という生業は、裁判沙汰が主戦場です。
しっかりと裁判になれています。
それに、交渉を依頼される依頼者にも裁判沙汰になるリスクを説明しています。
逆に、弁護士が「訴えないでください。」というのもおかしな具合です。
弁護士に対して脅しのつもりで「訴えます。」というのは、きわめてナンセンスです。
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。