熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

平成28年4月15日のころ

熊本地震から1ヶ月が過ぎました。
みなさまご無事でしょうか。
平成28年4月15日金曜日、前震の翌日です。
事務所の片付けをしました。
1日でほぼ片付きました。
17日の来客に備えることができました。
前震のとき、事務所のカウンターにおいている金魚鉢が落ちたのではないかと心配しました。
しかし、金魚たちは無事でした。
熊本県外の弁護士から心配の電話をいただき、大丈夫ですよと明るく答えていました。
地震は地盤が割れて起きる、余震は割れ残った地盤が割れておきるから本震ほど大きくない。
そんな軽口をたたいていました。
そして、16日に日付が変わったころ、ナズナ想のテーマを考えていました。
そのようなとき、本震が起こりました。
前震の後で余震が続いていましたので、起きている方が多かったのではないでしょうか。
多くの人が外に出ていました。
4月17日に事務所を見に行きました。
キャビネットが倒れ、ドアがあまり開きませんでした。
様々なものが散乱し、机なども移動し、足の踏み場がありませんでした。
それでも、金魚鉢はカウンターの上にありました。
金魚たちは、またもや、無事でした。
平成28年4月26日に、とりあえず業務再開のお知らせをすることができました。
26日以降も、全体的な片付けは続けてきました
大変なことがありました。
大変なことが起こるかもしれません。
しかし、小さな宝石のような良いことも、きっと見つけることができます。 
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。