熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

離婚

調停で弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼すると、調停が有利になりますか?
調停では弁護士に依頼することができないとお考えの方もいらっしゃいますが、裁判だけではなく、調停も、弁護士に依頼することができます。
弁護士に依頼すると費用がかかります。
すると、やはり、弁護士に依頼するメリットがあるかどうかが気になります。
そこで、冒頭のご質問です。
弁護士である私の立場であれば、有利になりますよとお答えするべきでしょう。
ただ、正直、私は、このご質問の正解がわかりません。
まず、私は、弁護士が依頼を受けなかった調停がどのように進んで、どのように終わっているのかを知りません。
比較の対象がわからないのです。
さらに、この手の質問に対しては、対照実験というものができません。
対照実験というのは、中学校の理科で習ったと記憶していますが、比較したい条件だけを除いた実験です。
弁護士が依頼を受けた調停について、弁護士が依頼を受けていない状態で、外は全く同じで、その調停がどうなるかを確かめることができません。
弁護士が依頼を受けることがなかった調停についても同じことがいえます。
実証的な実験ができないといえます。
ですので、冒頭のご質問に対する正解がわからないのです。
しかし、他方で、弁護士が依頼を受けるメリットは説明することができます。
それは、きちんとした見通しを持って調停を進めることができるということです。
調停になっている案件が、審判や裁判になったときに、どのような結論になるのかという見通しです。
その見通しによっては、調停で深追いをしない方が良いこともあります。
他方で、強気で調停を進めても良いこともあります。
さらには、調停での議論の方向があらぬ方向に進むことを回避することができます。
このあたりが、調停で弁護士に依頼するメリットといえるのではないでしょうか。 
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。