熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

離婚

有利?!

離婚調停のご相談、ご依頼をお受けするとき、尋ねられることがあります。
弁護士に依頼すると、離婚調停を有利に進めることができるでしょうかと。
私のような立場であれば、当然に、弁護士に依頼すると有利に離婚調停を進めることができますとお答えするべきでしょう。
しかし、正直、弁護士に依頼すると、離婚調停を有利に進めることができるかどうかは、私にはわからないのです。
このようなものについて、弁護士がついたときと、弁護士がついていないときを対照実験することは不可能です。
それに、離婚調停は、離婚裁判と違う種類の戦いなのです。
離婚裁判では、裁判官という第三者が最終的な判断を下します。
そこには、勝ち負けという現象が生まれます。
しかし、離婚調停は、合意を目指す手続です。
私たちの提案に対して、これを受け入れるかどうかの判断を下すのは相手です。
相手が提案したときには、私たちがこれを受け入れるかどうかの判断を下します。
相手を言い負かしたりする手続ではありません。
そもそも、このことを知らなかった方は、弁護士を依頼するメリットがあるかもしれません。
離婚調停で弁護士を依頼するメリットとしては、参謀として、リアルタイムで助言を得ることができることではないでしょうか。
調停室に入ることができる第三者は、弁護士のみです。
家族でも調停室に当然には一緒に入ることがことはできません。
弁護士は、離婚裁判も経験しています。
そのような経験に基づいて、合意をするべきところを適切に助言することができます。
このようなメリットをとらえて、離婚調停を有利に進めることができると評価するのであれば、誤りではないと思います。
 
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。