熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

雑談

続きのお話

昨日のお話の続きです。
帰りは阿蘇を通って帰るルートを選びました。
ナビに従って運転をしました。
阿蘇に入りました。
ところが、ナビに従って走っていたところ、山道に入り込んでしまいました。
前方の道が土砂に覆われていました。
前に進むことができません。
仕方がありません。
切り返していたところ、左前輪が脱輪してしまいました。
私の力、技能ではどうすることもできないことはすぐにわかりました。
何とかしようともがいてもどうしようもないのにプロフェッショナルがすぐに解決する場面を多く経験していました。
私は、コールセンターに電話をして、すぐにロードサービスを依頼しました。
そして、ロードサービスの方が来てくれて、手際よく救出してくれました。
やはりプロフェッショナルです。
ロードサービスの方の話では、ご自身で何とかしようとして、事態を悪化させている方もいらっしゃるらしいです。
ご自身で何とかしようとして、事案を複雑にすることもあります。
早めにご依頼いただければ、不必要なご苦労をしなくてもよかったと思われることもあります。
ところで、その道でロードサービスに救助を求めたのは、私で4人目だそうです。

ちなみに、前方の道を覆っている土砂は、昨年の熊本地震で流出した土砂だそうです。
その道の先には家があったそうですが、その流出した土砂につぶされ、お住まいの方が亡くなられたそうです。

 
一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。