熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

損害賠償請求

女子高校生遺棄事件

行方不明になっていた東京都の女子高校生の山梨県で発見され,容疑者として群馬県の夫婦が逮捕された事件がありました。
殺人事件に発展しそうです。
夫婦の男性は,2年前から女子高校生とSNSでの交流があり,夫婦の女性が嫉妬してこの女子高生を呼び出した,話し合おうと思った,そのような報道がされています。
真偽はわかりませんが,報道されている事実をもとにお話しをさせていただきます。
ちなみに,SNS上のみの交流が不貞に該当することはありません。
不貞というのは,肉体関係などがあることが必要な関係ですので,SNS上の交流のみで不貞になることはありません。
ただ,SNS上の交流を配偶者が見て激怒することはそれほど珍しいものではありません。不貞があってもなくても,呼ばれたら行くべきか。
今回の事件でお分かりと思いますが,相手がどのような人かわかりません。
話せばわかる。
謝れば許してもらえる。
そのように考えている方もいらっしゃるかもしれません。
例えば,不貞を疑われている。
その疑っている相手にとっては,不貞をしていることが真実であり,不貞を否定することは嘘をついていると考えがちです。
不貞をしていないと言われれば安心をすればよいともいえますが,そうはなりにくいように思います。
話してもわかってもらえないことはたくさんあります。
それに,謝っても許してくれない人も多くいます。
今回のように命を落とさないまでも,脅されたり,暴力をふるわれたりして怖い思いをすることも考えられます。
ご自身で行動するときには,用心しなければなりません。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。