熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

交通事故

熊本県自転車保険条例

弊事務所がある熊本県で,自転車保険を義務づける条例が今日から施行されました。
自転車保険というのは,自転車事故により他人に損害を与えた場合に賠償をしてくれる保険で,任意保険に付帯している保険や個人賠償保険でもよいようです。
私も,自転車事故の被害に遭われた方の損害賠償請求の依頼をいくつか受けたことがありますが,すべての加害者が,それぞれの自転車事故で他人に損害を加えたときに賠償してくれる保険に入っていたので,依頼者の賠償請求に応えてもらうことができました。
このような保険に入っていなければ,自転車事故の被害者はまさに泣き寝入りをせざるを得ません。
泣き寝入りというのは,賠償請求が認められる理屈も証拠もあるのに,その請求をあきらめざるを得ないということです。
ご存じの方も多いかと思いますが,自転車も性能が向上し,スピードが出るようになっています。
他方で,自転車は,運転免許を持っていない方も操作しています。
すると,死亡などの重大な結果を招く事故の危険性もあります。
重大な結果を招いたとき,賠償額も高額になります。
個人で支払われる方はまれだと思います。
加害者にとっても大きな不幸の始まりになってしまいます。
そして,自動車事故以上に,自転車事故は,あらゆる方が被害者にも,加害者にもなってしまう危険性があります。
熊本県には,この条例が忘れ去られないように,継続的な啓蒙活動行う必要があります。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。