熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

離婚

長い戦いが終わって

長かった戦いが終わりました。
平成28年も終わりに近づいたときにご依頼を受けた案件でした。
離婚では定番の離婚調停と婚姻費用分担調停が行われました。
後者は審判移行と抗告が行われました。
前哨戦のような裁判が2つ行われました。
この2つの裁判は,最高裁まで争われました。
この2つの裁判に勝利して,満を持しての離婚裁判でした。
結果として,依頼者の方が,相手が離婚を申し入れてきたときに示した条件での解決をすることができました。
依頼者の方も安堵していただけました。
ちなみに,この依頼者の方の負担はこれを法テラスを利用した場合の着手金の合計額よりも少ない金額で済みます。
ご依頼者の方の負担というのは,着手金と報酬金の合計額です。
このようなお話しをすると誤解を招くかもしれませんので,念のために申し上げておきます。
離婚裁判だけであるとか,離婚調停だけのご依頼の場合,法テラスの方が安くなると思います。
ただ,ここでお話をしているように,いくつもの手続を離婚で使うのであれば,法テラスを利用するよりも,安くなることがあり得るというお話しです。
ちなみに,生活保護を受給されている方は,法テラスを利用した方が絶対にお得である。
なぜなら,生活保護を受給していると,手続が終わるまで,法テラスに対する償還が猶予され,手続が終わった時点でまだ生活保護を受給していると償還が免除されることがあるからです。
ただ,私は,現在,法テラスと民事法律扶助の契約をしていないので,法テラスを利用したご依頼を受けることができないことをご了承ください。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。