熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

少年事件

30歳

10年以上前にお子さんの少年審判で付添人になったことが縁でご相談いただきました。
30歳くらいになったとき,「あいつ少年鑑別所(又は少年院)」に行ったらしい」という話をする人がいたとき,周りの人がどう反応するか。
「やっぱりね」と言われるか,「意外」,「頑張ったね」と言われるか。
そこの評価が大切。
そういう話をほとんどの少年にします。
もちろん,後者のように言われるように成長してもらいたいと思いながら。
ご相談に来られた方のお子さんももう30歳だそうです。
そのお子さんは,経営者の方から頼りにされているそうです。
また,後輩の面倒見も良くて,後輩からも慕われているそうです。
良かった。
そう思いました。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。