熊本の弁護士|交通事故,離婚,相続の山崎法律事務所

雑談

ミイラ取りがミイラにならないために

JR宇都宮線での,たばこを注意したところ殴る,蹴るをされた高校生が顔の骨を折る大怪我をした事件は,怪我をしているので,暴行事件はなく傷害事件です。
この事件では,さらに多くの情報が出てきています。
大怪我をした高校生があまりにも気の毒で,怒りや憤りを感じる方もいらっしゃることでしょう。
確かに,この高校生を,顔の骨を折るほどの殴る蹴るをした男性は強く非難されるべきです。
刑事上の責任追及もそうですが,民事上も損害賠償を請求されることでしょう。
ところで,怒りや憤りにまかせて,WEBで発信をするとき,その発信が違法の評価を受けることがあります。
特に,今回のような事件があると,義憤に駆られて発信する人もいらっしゃるでしょう。正義に基づくと思い込んでいるところが始末に負えないといえます。
木村花さんを自殺に追い込んだWEB上の書き込みも,木村さんが出演していた番組を見た視聴者が,それが「ショー」であることを理解しないまま,正義であると考えて行ったものといえます。
非難していたはずが,非難される行為を行うことにより,反対に責任を問われることにもなりかねません。
気をつけたいものです。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。