熊本の弁護士|交通事故,離婚,相続の山崎法律事務所

雑談

法律相談でご留意いただきたい点

またまた新人弁護士のころのお話しです。
ご依頼を受けた案件について,依頼者の方に,弁護士会の法律相談ではできると言われたということをいわれたことがあります。
できると言われた内容は,そんなに簡単にできるものとは思えませんでした。

法律相談で弁護士が助言をします。
その助言には,どの弁護士が行っても同じ内容になる助言はあります。
しかし,弁護士によって助言の内容が異なることもあります。
法律相談にまで行って助言を得るような問題ですから,弁護士によって助言の内容が異なることの方が多いようにも思います。
保険会社側の弁護士から,同じ交通事故でも,裁判官によって判断が異なることがあるという話を聞いたことがあります。
弁護士にも同じことがいえます。
がん治療には,標準治療という基準があって,全国のどの医師が同じようながん治療を行うそうです。
弁護士には,標準的弁護活動というものはありません。
弁護士によって,知識も経験も様々です。
弁護士によって,解決までの道筋が違ってくることもあります。
もちろん,解決の内容も違うことがあります。
どの弁護士に依頼しても同じではありません。

私は,法律相談では,私が依頼を受けたとすればという前提で,私なりの見通しで,助言をします。
もちろん,他の弁護士では,助言の内容も異なってくることでしょう。
法テラスでは,同じ相談で3回まで相談ができるそうで,同一の弁護士に3回相談しても,3人の弁護士に相談してもよいそうです。
3人の弁護士に相談してもよいというところは,弁護士によって助言の内容が異なることもあり得ることも前提としているように思えます。

一覧ページに戻る
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。