熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

弁護士インタビュー

弁護士になったキッカケは

弁護士になったキッカケは

幼い頃から身近に弁護士がいたことで、大きな影響を受けていると思います。
私は5歳の時に交通事故に遭い、その際に裁判になって福岡高裁まで行ったことがありました。

だから弁護士がどんなことをしているのか、リアルに見ることができたのです。
あとはテレビの刑事ドラマが好きだったことも影響していますね。

最初は刑事という職業に惹かれましたが、次第に法曹界に関心を持ちだして、高校時代には弁護士になると決めていました。

実際に弁護士になってみて感じることは?

夢を叶えて弁護士になってみたら、実際にはキツイことも、悔しいこともありました。
でもそれ以上に嬉しいことが多かったですね。

事案が円満に解決して依頼者から喜んでいただけたり、裁判でこちら側の主張が通ったりする時は、弁護士になってよかったとやりがいを感じます。

交通事故とともに離婚問題も得意とされていますが?

人間同士の感情がもつれて大変な事案ですし、「なぜ離婚問題をやるのか?」とはよく聞かれます。
でもそこに弁護士としてのやりがいを感じるんですよ。

離婚問題では「紛争の相手(夫や妻)に勝つ」というのが、必ずしも正解とは限らないんです。
私は依頼者のご意向を尊重しているので、どこを解決(ゴール)にしたいかきちんと話し合います。

最初は感情が立っているので、「相手に勝ちたい!」と多くの方が言われるのですが、その勝ちたい理由を深堀りしてみると、実は勝つことによって依頼者が不利になることもあるんです。
以前、離婚問題で揉めに揉めて、当事者たちはもちろん裁判官も決裂するだろうと諦めていた事案がありました。

しかし、そこで私の依頼者が勝ったとしても、依頼者にとってはむしろマイナスの結果になるのではないかと思い、「上手に負ける」という提案をしました。
依頼者も私の意図を理解してくださり、上手に負けた結果、依頼者にとってはプラスになる結果が得られたのです。

離婚問題は、その後の人生を大きく分ける節目になるので、弁護士としてはサポートし甲斐がある分野だと感じています。

弁護士に相談するメリットは何でしょうか?

弁護士に相談するメリットは何でしょうか?

紛争相手とのやり取りや法律上の手続きなどを弁護士に任せることで、煩わしい手間や時間を省けるのが大きなメリットだと思います。
あとはご自分の意向通り、できるだけ有利に収めるには、戦略的に物事を進めなければなりません。

弁護士は参謀役なので、戦略的なアドバイスができるのが強みです。
例えば交通事故の事案であれば、弁護士が入ることで損害賠償や慰謝料を多くもらえるケースも少なからずあります。

初回の法律相談が無料なのはなぜですか?

法律は共通のものですが、実は弁護士によって解決(ゴール)への導き方がかなり違います。
今後の人生を左右するような大切なことを任せるにあたっては、ご自分の意向を尊重してくれる弁護士を選ぶことが非常に大切です。

そしてコミュニケーションの仕方も含めて相性も大切ですね。
このような理由から、当事務所では初回相談を無料にして、「この弁護士に任せていいのか」を見極めていただく機会をつくっています。

また、「法律事務所は敷居が高い」「この相談は弁護士でいいの?税理士?司法書士?」と悩む方も多くいらっしゃいます。
これに関しても無料の初回相談をご利用いただければ、誰に相談すればいいのか、どのような解決の流れになるのかをお伝えできます。
気兼ねなくご利用ください。

悩んでいる方へメッセージ

悩んでいる方へメッセージ

弁護士や法律事務所と聞くと、「敷居が高い」「トラブルが起こってから相談するところ」というイメージを持たれている方が多いようです。
当事務所は、地域の皆さんにとっての“町医者”のような存在でありたいと思っていますので、小さな不安が出てきた時点ですぐにご相談いただきたいですね。

病院と一緒で早期発見・早期治療ができれば、トラブルの芽を小さいうちに摘むことができますよ。

top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。