熊本の弁護士|交通事故,離婚の山崎法律事務所

弁護士紹介

メッセージ

山崎佳寿幸

弁護士の山崎佳寿幸です。
よろしくお願いします。

熊本県熊本市中央区の弁護士です。
法テラス熊本事務所・熊本県弁護士会法律相談センターがある熊本市中心部の水道町交差点から歩いて5分のところにあり、町医者のような法律事務所を目指しています。

何よりも、依頼者のお話を丁寧に聞いていきたいと考えています。
そして、力強い法的パートナーとして、依頼者の権利・利益を守り、実現していきます。

さて、私は、大分市生まれ、大分市育ちで、大学進学で熊本市に来ました。
すでに、熊本市で生活した期間が大分市で生活した期間の2倍に迫りつつあります。

弁護士は、医師と異なり、外科、内科というような専門科というものはありません。
私も、ほかの弁護士と同じように、建物や土地の明渡し・引渡請求、代金請求、貸金請求、賃料請求、会社法務、不当解雇・セクハラ・パワハラ・未払残業代請求・遺産分割、遺留分減殺請求、刑事弁護、少年付添人、自己破産、個人破産などの債務整理、会社破産、会社再生も行っています。

その中でも私が力を入れているのは、交通事故、離婚です。

交通事故は、主に被害者側で、ご相談、ご依頼を受けさせていただいています。
加害者からお金をもらっても償われ尽くせるものではありませんが、できる限り償わせたいと考えています。

ちなみに、私も、5歳の時に、交通事故の被害に遭いました。
弁護士にご相談・依頼するタイミングは様々です。

交通事故に遭われた直後でもご相談・ご依頼ができますが、相手から示談案が提示された後でもご相談・ご依頼ができます。
また、弁護士費用特約もご利用できます。

弁護士費用特約は、ご利用されても次期の保険料が上がることはなく、ご自身で弁護士を選ぶこともできます。
弁護士費用特約については、同居のご家族が、未婚の方であれば親御さんが契約しているものも利用できます。

離婚については、夫側、妻側、いずれの側でも、ご相談、ご依頼を受けさせていただいています。
離婚では、形式的な結果にこだわるのでなく、実質的な解決を目指しています。

離婚後の、養育費、財産分与、面会交流、親権変更についてもご相談、ご依頼を受けさせていただいています。
もちろん、不貞慰謝料(不倫慰謝料)にも精通しています。

交通事故、離婚については、それなりの実績があると自負しています。
事務所での初回の法律相談については無料で行っています。

ご相談のご予約のためにフリーダイヤルを用意しています。
お気軽にご相談ください。

お役に立ちたいと考えています。
よろしくお願いします。

プロフィール

名前 山崎 佳寿幸(やまさき かずゆき)
生年月日 昭和40年4月5日
出身地 大分県大分市
出身高校 大分県立大分上野丘高等学校
出身大学 国立熊本大学法学部法律学科
最終学歴 熊本大学大学院法学研究科法律学専攻修士課程修了
取得学位 修士(法学):法学修士と同義です。
修士論文:『過失犯における予見可能性について』

その他のプロフィール

平成15年 弁護士登録 登録番号30774
平成15年10月4日 原田卓法律事務所入所
(原田・山崎法律事務所と事務所名変更)
平成19年9月1日 山崎法律事務所設立
熊本県弁護士会
  • 刑事弁護センター委員会委員(平成15年度~平成23年度・平成25年度~現在)
  • 子どもの人権委員会委員(平成15年度~平成23年度・平成25年度、平成18年度・19年度・22年度、平成23年度副委員長)
  • 消費者問題対策委員会委員(平成15年度~平成21年度)
  • 法教育委員会委員(平成17年~平成23年度・平成25年度~現在)
  • 中小企業支援センター委員会委員(平成23年度・平成25年度~現在)
  • 副会長(平成24年度)
九州弁護士会連合会
  • 心神喪失者などに対する審判付添人連絡協議会委員(平成18年度)
日本弁護士連合会
  • 刑事弁護センター委員 (平成19年度~現在)
  • 国選対応態勢確立本部事務局員(平成19年度~現在)
その他
  • 法テラス民事法律扶助登録弁護士(平成18年度~令和2年3月)
  • 法テラス国選弁護契約弁護士(平成18年度~令和2年3月)
  • 法テラス国選付添人契約弁護士(平成19年度~令和2年3月)
  • ひまわりほっとダイヤル登録弁護士(平成23年度~現在)
  • 公益財団法人日弁連交通事故相談センター熊本支部副支部長(平成24年度)
  • RKKラジオ毎週日曜日午後4時50分~放送「お尋ねください!山崎です!」出演(平成24年~平成30年)
top

熊本の町医者的法律事務所です。
法律の専門家に
お気軽にご相談下さい。